ゆるい感じのやつで

自転車とかブルベとか色々の備忘録的な

BRM1006徳島1,000km①

 

筋肉痛はほとんどありませんが、指先に痺れが残ってます。

首や、手首の圧迫で痺れるみたいですね。

 

10月6日の1,000キロブルベは前泊しました。

和歌山港からの写真

f:id:insideline:20171012203243j:plain

初フェリーでウッキウキです。

輪行袋はフェアウェザーの横型です。

ゴムひも留めで袋もゆったりとお気楽な感じですが、縦置きに比べるとデカイ・・・

 

フェリー内でも数名の参加者を発見。

1,000キロ経験者ともお話できて、なんやかんやで四国上陸。

ホテルにチェックインし観光やら準備をして、就寝。

 

自分は15:00スタート組ですが、ホテルのチェックアウトが11:00なので、先に集合場所に向かいます。

 

ドロップバッグ受付が昼からなので、ぞろぞろと反射ベストを来た人たちが集結。

○ブリーフィング風景(藍場浜公園)

f:id:insideline:20171012203852j:plain

手前のママチャリは参加者ではありません(笑)

 

参加される方のバイクは個性的なバイクが集まっていました。

ゴリゴリのランドナーや、ステムを2つ装着し、片方はマウントにしていたり・・・

今年のブルベでよくご一緒したTTバイクの方にデローザの方も。

そしてこのブログを見つけ、特定されるという(笑)

久しぶりに会う人たちもいて、気が付けばブリーフィングの時間に。

注意事項は事前アナウンス通りPC6雪の宿の場所がルートラボと違うことのみ。

 

天気は夕方から雨、夜にかけて本降りになる予報。

覚悟はしてたけど、気が晴れないです。

ちなみに自分の雨ウェアは

上着→モンベルストームクルーザー

ズボン→ホームセンターの雨合羽ズボン

手袋→モンベル防水

靴→モンベル防水カバー

です。コスパを求めれば、モンベルに行き着くという寸法です(笑)

ズボンはペダルを回す影響でかなり消耗が激く、モンベルの商品も股部分を丈夫にしている様子。

上着は防寒になりますが、ズボンは雨が止めば邪魔なので使い捨てです。

 

小雨がぱらつく中、四国1周1,000キロのロングライドバカの変態ドMイベントがスタートです(笑)

 

スタートからしばらくは市街地を走ります。

雨が降ってますが、かなりの追い風。順調に進みます。

2時間くらい経ったあたりで、異変が…

防水グローブ濡れてる…(':ω;’)

靴下が、靴下がしゅんでる…(':ω;’)

良いペースで水没していきます(笑)

ちょっとしたスキマや、縫い目から入るみたいです(><)

替えたてのバーテープもふやけて、ずれてきてるしorz

 

17:50頃

67.2km PC1・ローソン高松西植田町到着

雨脚は弱まらず、もう3時間は降りっぱなしです。

コンビニでもみんな雨宿りでぎゅうぎゅうになってます。

人が多すぎて休憩もろくに取れず、まだ60キロそこらなのでびしょびしょの防水グローブを絞って出発。

別のコンビニで休憩を取る予定で走り出します。

 

30キロ程走ると雨も止んできたのでコンビニを見つけて、休憩。

PC1の時点で集団はばらけてきたので、ここからは単独走です。

ほぼ平坦+追い風に、雨が止むという最高のシチュエーション(笑)

雨があがっただけでウッキウキです。追い風と平坦とかご馳走です(^q^)

 

22:50頃

161.3km PC2・ファミリーマート新居浜駅東到着

本当に順調です(^^)

雨も降りそうにないので、雨合羽をゴミ箱に捨てて軽量化(笑)

晩御飯の時間です。

f:id:insideline:20171012214559j:plain

…うん、汚い(笑)

フェイスブックで他の参加者が新聞紙を靴に入れて乾かしているのを見たので、真似してます。

短時間ではあまり効果が無かったですが、別の人がやってたレジ袋に足を入れて靴を履くに挑戦。

 

スゲェ!当たり前だけど濡れない!てか、これさえあれば靴下なんでもよくない?

それくらい快適です。

適度に風も防ぐので、冬場もいいかも(笑)

靴下も買い換えて足はリフレッシュ。

次のPCは40キロ程先。(209.2km地点)

ステムに貼り付けた、各PCの区間距離・クローズ時間・累積距離をまとめて、特性防水加工したカードを見ながら次のPC目指します。

 

特性防水処理?

普通のプリント紙をセロテープでグルグル巻きしたヤツです。

ええ、もちろん水没してますよ(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ